LODを作る

Linked Open Data(LOD)を作るには、LinkData.orgを使う方法と、Open RefineとそのエクステンションGRefine RDF Extensionを組み合わせて使う方法があります。

LinkData.org

LinkData.orgは、独立行政法人理化学研究所が開発、一般社団法人リンクデータが運用するLOD作成支援サイトです。
Excel や Googleスプレッドシートで作成した表形式のデータを、LinkData.orgのサイト上で簡単にRDFデータを作成可能で、作成したRDFデータをすぐにWeb上で公開することができます。
Googleスプレッドシートを使う場合、Webブラウザのみで全ての作業を行うことができます。

詳しい使い方は、LinkData.orgチュートリアルページ、または以下の資料をご覧ください。

Open Refine+GRefine RDF Extension

Open Refineは、CSV、TSV、Excel、Googleスプレッドシートなどさまざまな形式のデータを自由に整形することができるソフトウェアです。このOpen RefineにエクステンションGRefine RDF Extensionを導入することにより、RDFデータへの変換、エクスポートが行えます。

Open Refine+GRefine RDF Extensionでは、マッピングツールを使うことにより表形式では表現できないRDFモデルを作成することができます。

また、半自動でDBpedia(Wikipedia)など外部のデータとリンクさせることができる、Linked Data化支援機能「Reconciliation」も備わっています。

Open RefineGRefine RDF Extensionは、事前にPCにインストールしておく必要があります。
インストール方法と、使い方、「Reconciliation」機能については、以下の資料を参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加